部分脱毛のデメリット

9月 19th, 2016

全身脱毛が銀座カラーでお試しとして体験できます

エターナルラビリンスのフリーパスプランとは

シースリー横浜店で全身脱毛

部分脱毛のデメリット

美容クリニックやエステサロンで脱毛の施術を受けるときは、全身脱毛を受けるとなると大きな費用がかかり、施術時間も長くかかることがあります。

それに対して部分脱毛は、一度に大きな費用がかかることがなく、施術も短時間で完了することがほとんどなので、気軽に施術を受けることができます。

また、施術範囲が狭いので、肌への負担が少ないというメリットあります。

そのため、脱毛の施術を始めるときは、まずは人目につきやすく気になる部分だけ脱毛を受けるという方も少なくはないようです。

しかし、部分脱毛には、メリットもあればデメリットもあります。

部分脱毛で特定の部分だけ脱毛を行うと、脱毛を行った部分と行っていない部分の差がはっきりと出てしまうことがあります。

露出が多い服を着るときなどにこの差が出てしまい、全身脱毛を受けていけば良かったと後悔する人もいるようです。

脱毛を受けていない部分の自己処理が必要になることもあり、せっかく脱毛の施術を受けてもまた面倒な自己処理が必要になります。

また、脱毛を行っていない部分の脱毛を受けるために、追加で施術を受けてかえって高い費用がかかってしまったということもあります。

全身脱毛は高いというイメージがありますが、何カ所かに分けて少しずつ部分的に脱毛を受け続けているほうが高い費用がかかることがあります。

1カ所だけの施術なら安い料金で施術を受けることができますが、何カ所かに渡って施術を受けると最終的に比べてみると全身脱毛を受けたほうが安い料金だったということもあるので注意が必要です。

高いというイメージがある全身脱毛ですが、最近は、全身脱毛を格安の料金で行っている脱毛サロンも多く出ています。

事前に施術を受けたい部分とかかる料金などをしっかり比較をして施術を受けるようにしましょう。

また、キャンペーンを利用すると全身脱毛を安く受けることができる場合もあります。

脱毛を受けることを検討しているときは、キャンペーン情報をチェックしているとお得な値段で施術を受けることができることが多いので、ホームページなどで情報を確認しておくと良いでしょう。

全身脱毛は長い時間がかかるので、仕事などでゆっくり施術に時間をとることができないので部分脱毛を受けるという方もいるようです。

最近は、月2回の施術で全身の半分ずつ施術を行っているサロンもあります。

そのようなサロンを利用すると1回の施術にかかる時間が短くなるので、忙しい方でも安心して通うことができます。

部分脱毛の総額

脱毛をしたいと考えた時、ムダ毛が目立つ部位だけ、施術を受けられたらと考える人は少なくありません。

その場合、部分脱毛の施術を受けていく事になります。

部分脱毛の施術のメリットは、その料金が手頃な事です。

脇だけであれば、キャンペーンを利用すれば、100円でムダ毛が完全に何度も施術を受ける事が出来る状態になっている脱毛サロンもあり、とても安く施術を受ける事が出来ます。

このキャンペーンの場合、何度施術を受けても、追加料金が発生する事はありません。

更に、安いキャンペーンの場合、高いプランを契約しなければ帰宅出来ないといった、強引な勧誘があるというイメージを持つ人も少なくありませんが、現在は勧誘を行うサロンは減ってきており、キャンペーンのみ利用するという事も可能です。

キャンペーン以外の部分脱毛の場合、料金は面積が小さい部位で1回2,000円前後、面積が広い部位で1回4,000円前後というサロンが多くなってきています。

ただ脱毛の施術は1回では完了せず、何度も施術を繰り返し、ムダ毛が生えてこない毛穴へと変えていく事になります。

その為に必要な回数は18回から20回程度となる為、面積が小さい部位では最終的に40,000円前後、面積が大きな部位であれば80,000円程度必要な計算となります。

ただ、複数回の施術がセットになったプランを契約する事で、割引が適用され、更にお得な料金になる事が一般的です。

ですが、注意しておかなければいけないのが、隣接した部位です。

脱毛の部位というのは、とても細かい部位に分けられる事になります。

脚であれば、足の付け根から膝の上までの膝上、膝の下から足首までの膝下、そして膝と脚の甲と指という大体4つの部位に分かれます。

このうち膝上と膝下は面積の大きな部位に分類されます。

その為、脚全体を脱毛すれば、それだけで20万円以上かかる事も珍しくありません。

値段を考えると、特に気になる膝下だけで良いと考えてしまう人も少なくありませんが、脱毛が終わりムダ毛が生えてこない部位が出来ると、隣接した部位が今まで以上に目立つという状態になってしまいます。

ですから、可能であれば隣接した部位もまとめて施術を受けるようにしておく事がお勧めです。

部分脱毛の総額を考える際、1つの部位の施術に必要な回数、費用だけを考える人は少なくないでしょう。

ですが可能であれば、隣接した部位もまとめて、その総額を考えておく事がお勧めです。